元パチンコ業界の人間がパチンコの遠隔操作について語る ポチっ!

スポンサーリンク

f:id:momotaroux:20170402145736j:plain

※この記事はパチンコをやる人向けの記事です。

 

 

昨日パチンコで6万負けました。

遠隔かよっ!!

もー自分でもアホかと思う。

しばらく行ってなかったので勝てるかなと思ったのが運の尽き。

チクショー!!!!!頭にきたのでネガキャンしてやる!

この記事を読んでくれてるあなたも今日、たくさん負けたんじゃないですか?
安心して下さい。わかりますその気持ち!

近頃の台はキツイですよね。大衆の娯楽だぁ!?エンターテイメントだぁ!?
ふざけんな!って感じになります。

 

そんな事でパチンコ店の遠隔操作について語ろうと思います。

一応パチンコ業界素人ではありません。

パチンコ関連の仕事をしていた事があります。

実際何店ものパチンコ屋の店長やメーカーの方とも親交がありました。

以上を踏まえてパチンコ店の【遠隔操作】について熱く語ります!

パチンコ店の遠隔操作の有無について

僕自身も15年ちかくパチンコ、スロットをたしなみ多くのお金をパチンコ店に貢いでまいりました。

我ながらアホだと思います。(実際アホ)
一日で10万以上負けた事もざらにあります。

まぁそれでもパチンコなどのギャンブルは自己責任なのでしょうがないと諦めております。

 

では実際パチンコ店は遠隔操作を行ってるのでしょうか?

その答えは

『わかりません』です

なんだよーって思った方もいるとおもいますが実際に全国のパチンコ店の中身を知ってるわけではないのでそこら辺はご了承下さい。

でもひとつ言える事は

『遠隔なんてほとんどないんじゃね』って事。

あくまで『今の時代は』って事ですけど。

昔はよく遠隔操作で検挙されてる店舗もありました。
テレビでもたまに報道されてましたね。

ではなぜ今の時代ほとんど遠隔操作がないと言えるか、少しばかりですがお話しようとおもいます。

新台は警察検査が入る

知っている方も多いとおもいますがパチンコ屋と警察とは昔から密接な関係があります。

新台というのはまずメーカーから納品され店舗が設置するわけですが、もしパチンコ店が不正をするとしたら納品してから悪さする事になりますね。
パチンコ店が新装開店する前には必ず警察検査ってものがあり必ず新台を検査しに来ます。

まずパチンコ店は警察の許可なく新装開店出来ないんですね。

検査の内容はパチンコ店が提出(パチンコ店は新装開店前に必ず書類を警察に提出します)した書類に記載してある通りに設置してあるか、基盤の番号は正しいのか、などです。
検査したうえで承認がおりて、はれて新装開店できるって事ですね。


【◯◯の付く日は~】等のイベントが撤廃されたのも、【射幸心を煽る為】という名のもとほとんど禁止になってっしまいましたね。

あまりに当たらなくて頭にきても『警察よぶよ~!!!』とか言わないほうがいいです。『どうぞご自由に』って言われるのがオチです。

まぁ今のパチンコ店の従業員はよく教育されてますのでひたすら謝ってくると思いますが。

『台の裏みせろよ』って言ったら多分みせてくれると思います。(たぶん)
玉が詰まった時とかよく従業員が台開けますし、その時覗いて見るといいと思います。

配線等の仕組みが解ればの話ですが。

逆に『それはちょっと困ります』ってお店は怪しいかもです。

店側のリスク

もし遠隔操作をやっている事がバレたとします。

そうなった店舗はどうなるかといいますと、
営業停止という厳罰処分がくだされます。しかもチェーン店だったら関わるお店全部です!

全国大手の◯ハンやダイ◯ムなどの店舗はそれこそ一発で全国の店舗が死亡です。
大きなチェーン店ほど痛手が多いとも言えます。

信用もガタ落ちするでしょう。パチンコ店は【信用第一】ですもんね。

とにかく遠隔操作がバレた時のリスクがデカすぎます。

パチンコ台を解析する困難さ

これは僕自身の推測になりますが遠隔操作するにはまずその台の解析をしなければなりません。基盤や配線、大当たり抽選の仕組みなど。

メーカーから送られてきた台は勿論、遠隔操作用には作られておりません。
店舗側はなんらかの装置や仕組みを作らねばなりません

長くなりますのでここでは触れませんが今のパチンコ台の【大当たり抽選】はかなり複雑です。

今の時代、新台の入れ替わりなんかメッチャ早いです。そんな短命の台の為にいちいち時間と労力、(もちろんお金も)をかけるか?って話です。

海物語やGAROなど最初から息の長い機種とわかっている台ってのはそうそうありません。

ゴト師について

ゴト師は不正な器具で大当たりを調整できます。実物も見たことあります。
小さい基盤のようなものであったり、電波をとばす機器であったり様々です。

使用されるのはだいたい人気機種でボックス単位で設置されている機種であったり、
長期稼働が見込まれる機種や導入台数の多い人気メーカーが狙われます。

しかしその機能は強制的に大当たりさせたりスロットだったらARTに入れたりするだけ。

遠隔操作という機能には遠く及ばないシロモノです。一方通行の装置です。

もし個別に【出す】【出さない】って自由に操作をできる高性能な装置があるとしたらとんでもなく精密で高価なシロモノでしょう。

それを新台が発売されるたびに取り付けてたら莫大な資金が必要でしょうね。

ホールコンについて

たしかにどのパチンコ店にも【ホールコン】と呼ばれる機械はあります。
ネットではよく【ホルコン】と呼ばれていますね。
正式には【ホールコンピューター】です。

簡単に説明しますと【ホールコン】とは店の稼働状況や売上の計算、台の状態など(パチンコだったら10分間にどのくらい回ってるか等)を確認できるシステムで遠隔操作する機械ではありません。

だいたいのお店だったら従業員でも下手したらアルバイト君でも見れる所に設置してるのではないでしょうか。

そのくらいパチンコ店にとってはあってあたりまえの機械なのです。

主なメーカーは【ダイコク電気】【北電子】【マースエンジニアリング】【グローリー】などでしょうか。大都もたしか制作してたような気がします。
検索してみればわかりますがどのメーカーもまっとうな企業です。

遠隔操作してる店舗があったとしたら【ホルコン】ではなく、【違うなにかしらの機器】で行っている。って事になります。

これは多くの方が誤解していますね。

顔認証システム

上記の理由と一緒でそれこそ顔認証で個別に出す、出さない、が操作できたら恐ろしいほどの近未来システムですwww

もう映画の世界ですよ。もはやSFです。出来るわけないです。

 

導入しているホールはだいたいゴト師対策などに使っているくらいじゃないでしょうか。
ゴト師の顔をその他の店舗で共有するのはあたりまえです。

あとマナーの悪い客の把握とか。
台パンばっかしてたり、あからさまにハイエナ狙い、等はマークされてるかもしれませんねwww
気をつけましょう。

遠隔操作しなくても利益が出せる

そうなんです。

パチンコ店は釘や設定を調整する事によって利益を調整してるのです。
パチンコ台は釘、スロットは設定です。

よくおじいちゃんパチンカーなんかは『パチンコでも設定あるんじゃろ!』言い張ってるのを聞きますがパチンコに設定があったのは遠い昔の機種です。
初代キンパラなんかがそうですね。
当時は釘がガバガバでも設定を低くすれば出率がおさえられたと記憶しております。

たしか設定1が1番良かったかな?今はないですよ!

パチンコにもメーカー出荷時の無調整台でも機械割があります。
パチンコの機械割は無調整でも店側が利益を出せるように出来てます。

あたりまえですよね。ホールに利益が出ない機種を売ってるメーカーなんかありません。

俗に言うボーダーとはその機械割を超える釘調整で回るようにしている事になります。

ボーダー以下の回転率ではもともとマイナスの機械割をはるかに下回る台を打っているって事になりますね!

ボーダーラインの大切さがわかりましたか?

確率も長い目でみると必ず収束している

たとえば1/400の台を打っていて1日当たらないで2000回転くらいハマったとします。で次の日も1000ハマリ。
そんな台結構見ますよね?

だからといって『この店遠隔だよ!』って騒がないで下さい!

なぜなら確率は必ず収束するからです。
稼働が良いお店なら1ヶ月間の確率を集計してみるとかぎりなく1/400に近い数字になるはずです。
もし暇があったら毎日の回転数と大当たりの回数を何ヶ月か追ってみるといいでしょう。あくまで【初当たり】の確率ですが。
その数字があまりにかけ離れてる台があったらその店は怪しいかもしれませんww

スロットも同じ設定であれば機械割は必ず収束します。

 

『2000回転ハマッた!遠隔だ!』
『1回転で当たった!ラッキー!』
通用しませんwww

 

50%のST突入を6連続外した時はさすがに殺意の波動が芽生えましたけどね。

台の波の話

昔ある某遊戯台メーカーの人に聞いた事があります。

台の大当たり確率や確変率を偽ってるわけじゃないけど
台の波は多少変化をつけれると。

例えば時短中に引き戻しやすい機種や大当終了後が当たりやすいとか。

某有名メーカーの社員に聞いた話なので信憑性は高いと思います。昔の話ですので今はどうかわかりませんけど。

よく攻略本に【◯◯回転は狙い目!】とはその波を解析した結果なのかもしれません。

メーカーごとに特徴がありますもんね。
スロットのジャグラーなんて『ジャグ連』とかいう謎の波があります。

これはちょっと遠隔操作とは話が違いましたね。

まぁ波があるから5万発出る台もあるし延々とハマる台もあるって事ですね。

もし僕が遠隔操作出来る店の店長だったら

僕がもし遠隔操作出来る店の店長だったらまずお客を怒らせるような事を絶対にしません

遠隔!遠隔!って騒いでる人は一度、その店の経営者の立場になって考えて見て下さい。
よく聞く話が『いつも決まった人ばっかり出している』だの
『台を移動した途端、違う人に出された!』だの『激アツ演出外した!』
それを遠隔と言う人もなかにはいます。

でもパチンコ店にとってお客を怒らせて得する事なんて一つもありません
だって来てもらえなくなる可能性がありますからね。
本末転倒です。

遠隔操作できるんだったらほどほどに遊ばせて決して怒らせる事はしないでしょう。

僕がポチっと出来るなら、常連のお客だったら逆に出しますよ。

 

あっ!

【サクラ】や【打ち子】は使ってる店はあるかもです。(憶測ですが)

それでもパチンコ店の還元率はほかのギャンブルに比べて高い

パチンコのお客への還元率は他のギャンブルに比べて高いです!

総売上の10%~20%くらいが粗利益になるくらいでしょうか。
たとえば1000万円の売上があっても800万から900万くらいはお客に還元してるお店が多いのではないでしょうか?

パチンコもお客あっての商売です。お客からお金をとりすぎても店の信用を落とすだけですからね。

旧イベント日『◯◯の付く日は~』等の日が今だに出し日なのもよく見ます。

店長も悩んでいる

みなさんも負けてばっかりではないと思います。勝てる日があるからパチンコ、スロットをやるんですよね!

パチンコ店にも予期せぬ赤字続きの日があります。

何店もの店長が苦悩してる姿を見てきましたしwww
いくら釘を絞ろうとGAROで爆連させらたり設定1のGODで【GODinGODinGOD】とかやられた日にゃ店長涙目ですw

お客側にハイリスクな機種は店側にもリスクは伴うんですよね!

もちろんお客側のがリスクは高いですけど!

じゃどーやって勝つんだよっ!!!!

ん~

僕もパチンコ・スロットではずっと負けっぱなしでしたし、たいしたアドバイスは出来ませんが、当たり前の事ですがパチンコだったら釘を見る。

スロットだったら設定判別、チャンスゾーンや天井の把握。

ですかね~

あと店の出し日を見極めるですかねー

『赤字覚悟で今日は出すぞ!』ってお店は釘を開けています。
って事はスロットにも高設定が入ってる事も多いですね。

さきほども言った通り旧イベント日に力を入れてるホールが多いように感じます。

台をしっかり見極める

パチンコの場合ヘソ釘だけ見てもダメなんすよね
店舗側も回す分だけアタッカー周辺の調整で出玉削ったり、スルー締めて確変や時短中の玉減りをかなり調整してます。
大当中のラウンド消化が長かったり(右打ち消化台が多いのであからさまに削っているホールも多い)、確変、時短中に上皿全滅とかは随時チェックした方が良いです。

 

あといくらヘソ釘が開いててもヘソまで玉が届かないって事ないですか?
注目して欲しいのは風車まわりの釘ですね。

いくらヘソ釘が開いてても玉がヘソまで届かなければまったく意味なしです。

パチンコを打つ時、ヘソ1点を注視するのではなく、風車まわりの釘でどれだけ玉がこぼれているのかチェックするのも重要ですよ!
ちゃんとヘソの方向へ玉が流れているかチェックです!

打つ前に最低でもヘソ釘、スルー、アタッカー周辺の釘、風車まわりの釘をチェックしましょう!

あと僕が一番に思うのが

勝ってる時にやめる!

まぁそれができたら、苦労しないんすけどね!

『あの時点ではプラスだったのになぁwww』って何回思った事か…

欲張らずに勝ってる時点で止めましょう!
それだけでかなり収支に影響があると思います。

スロットでは高設定でも負ける時代なので見極めは大切です!

時間の節約にもなりますしね!

ちょっとの勝ちでも負けて帰るよりはずっと精神に負担をかけませんよ!

まとめ

それでも『この店遠隔だ!』って思うならそのお店には行かないほうがいいですね。
それかカメラに向かってお辞儀しましょう!

 

まぁ遠隔操作が実際あるかないかはぶっちゃけわかりません。謎です。でも僕の知ってるかぎりでは『ほとんどないんじゃね』って結論になります。

 

はっ!?

負けたのになんでパチンコ屋をフォローするような事言っとるんだオレは!?

パチンコ屋なんて潰れちまえ!!!!

 

おしまい!